忍者ブログ
2018年に念願のRYT200修了しました♪職場でヨガ部活動中♡日々自分の体を使って、いろんな動きやポーズを練習中です
[795]  [794]  [913]  [915]  [914]  [916]  [917]  [918]  [919]  [920]  [921

アメリカの雑誌に、アメリカ人女性が日本に住んだ時の体験談が載っていた。
彼女の身長は175cm。しばらく前の滞在になるので今とは少し違うかもしれない。
彼女曰く、どこに行くにも頭をぶつける、テーブルで足を組もうとすると、
必ず足が食器にぶつかる。外を歩くと「背が高いね。」とひそひそささやかれる。
日本人がへんてこな英語で話しかけてくる。日本語で話しかけるとぎょっとされる。
温泉に行った時、周囲の女性が横目でエイリアンか野獣を見るように見て、
そそくさと皆お風呂から出て行ってしまったことがある。等々。
彼女曰く、「出る杭は打たれる」文化の日本では、グループの調和を第一に考えなければならない。

逆に今日ラジオで言っていたのは、西洋の男性が日本に行くと、
普通の男性でも突然ロックスターのような扱いを受けるそうだ。
それも当人にとっては非常に面食らう状況であろう。
それはそれで、日本の中にいるとやはり「出る杭」の存在なのであろうと推測する。

先の記事を読むまであまり考えたことがなかったが、日本人は異人種を普通の
自分と同じヒトとして日常的に受け入れることに慣れていない。
そして、自分を表現することにも慣れていない。そして誤解が起こる。
先述の彼女は以来、相手の文化的背景を理解してから、自分とは違う視点で
考える(相手の視点で物事を考える)ことが出来るようになった結んでいる。

歴史的に他国からの侵略をほとんど受けていないこと。
国民の人種、言語が他国と比較するとそれほど多様でないこと。
日本人として生まれ、日本人として育つ分には日本にいると非常に居心地が良い。
しかし、相手の文化を知り、相手の立場に立つことを訓練されていない。
いや、必要がないからかもしれない。
でも、これからの若い世代の人たちには、ぜひ他の文化、人種等について
興味を持ち、勉強して行く人が増えてほしい。かいけも、そういう風に育ってもらいたいな。
もちろん、自分ももっともっと勉強していきたい。
2005.12.09

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
かいけママのはげみ
マイペースでコツコツと体で遊んでいます!応援よろしくお願いしますm(_"_)m
最新コメント
(09/25)
(09/23)
(01/25)
(01/24)
(01/16)
ブログ内検索
ウサギの年齢計算機
プロフィール
HN:
かいけママ
性別:
女性
自己紹介:
「かいけのお部屋」管理人のかいけママです。

いつの間にやらかいけは大学生。
全く手がかからなくなり、趣味に邁進中。

ヨガと体作りにすっかりはまりました~
日々マイペースに楽しんでいます♪
カウンター
アーカイブ
忍者ブログ [PR]