忍者ブログ
2017年に娘が進学のため一人暮らしを始めてから、母はヨガインストラクターの学校に通っています。ヨガと筋肉の話ばかり書いているこの頃。。最近は腫瘍内科医の仕事とのバランスが(^_^;)

最近、新しくこちらに来られる方から予防接種について質問をいただきました。
アメリカに来られる方にとっては、心配の種ですよね。折角調べたので書いておきます。

我々の学区では一年生以上では、以下の接種(Shot)が必要です。幼稚園だと少し違います。
地域によっても違いますので、詳しいことはそれぞれの地区の案内を御参照下さい。

· 4 DPT, DtaP or DT or any combination.
· 3 Polio doses if a combination of OPV or IPV was given.
· 2 MMR (measles, mumps, and rubella) The first dose must have been
received on or after the child’s first birthday. The second dose must be
given at least 28 days after the first dose.
· 3 Hepatitis B The second dose must be given at least 28 days after the
first. The third dose should be given at least 16 weeks after the first dose
and at least 8 weeks after the second dose. The last dose in the series
should not be given before age 24 weeks. This is a requirement for
grades KG through 7th.
· Tuberculin Test This test is requested for students born outside the USA. A
PPD test is preferred and ha ving had a BCG does not preclude having a PPD.

つまり、
・4回のDPT (かいけの場合、キンダーガーデンから入ったので、5回必要でした)
・3回のポリオ
・2回のMMR
・3回のB型肝炎
・ツベルクリンテスト
が必要となります。

日本と違って、ポリオは注射で接種されました。日本ではMMRではありませんが、
麻疹と風疹それぞれ一回受けているとMMR一回とカウントしてくれました。
なので、ポリオ1回、MMR1回、B型肝炎3回、ツベルクリンテストが必要です。

ツベルクリンテストの結果、経験上強陽性でない場合は問題となりません。
私やかいけの場合弱陽性だったのですが、陰性としてカウントされました。
ちなみに、アメリカではBCGをする習慣がないので、日本でBCGをしたと言うことを
伝えておくと良いかもしれませんね。(これも母子手帳に記録があるはず。)
いずれにしろ、母子手帳は必須です。母子手帳に記載されている接種記録を
転記してくれて、足りない分だけ接種することになります。

日本の予防接種と違って、一度に4本くらい平気で打ちます。
お熱は少しでるかもしれませんが、大きな副作用は出ないので不思議です。
子供は間違いなく泣き叫びますが。。。

予防接種と同時に、健康診断(Check Up)をするのが普通だと思います。身長、体重、
視力、聴力、診察、などなど日本と大差ない内容です。既往歴やアレルギーなど、
伝えたいことのある場合は、英語に訳したお手紙があるといいかもしれません。
母子手帳も、英訳してもらうと便利かもしれません。ちなみに、私は説明は加えましたが
母子手帳そのものを日本語のまま提出し、問題なく母子手帳から転記してくれました。
母子手帳は本当に優れものだと思います!

拍手[0回]

PR

情報と呼ぶに値する味です。
"SATSUMA MANDARINS"
P1010067.jpg
TRADER JOESのオリジナル商品のようです。
味はまさに日本の温州みかん。かいけ、入れ食い状態です。
冬にはやっぱりこれがないと。コタツがあれば完璧ですが。

来週も買いに行ってしまいそう。。。


拍手[0回]

アメリカのプリンはクリームみたいでべろべろしています。
日本で食べていたあのぷるるんとしたプリンが恋しくなった時、どうしますか?
ちゃんと卵と牛乳で作る方も沢山いらっしゃると思いますが、らくちんに作るキットがあります!
Pb180005.jpg
↑製品の名前はCreme Caramelと言います。プリンではありません。
Pb180006.jpg
↑日本のハウスのプリンとかと同じです。牛乳入れて加熱します。
Pb180007.jpg
↑後は冷蔵庫に入れて待つだけ!

甘みはさすがに日本のものよりも強いですが、食感はかなりいけます!

拍手[0回]

かいけ一家の近くにある本屋さんは3件。いずれもカフェやビストロが店内にあり、
売り場には椅子やベンチなどが置いてあって、ゆっくり過ごせます。

先日かいけがサイン会に行ったのはJoseph-Bethと言う本屋さん。
この時はペーパーバッグ$1.50セールをしていて、山のように買い込んでしまいました。
サイン会がしょっちゅう行われているので、イベントをチェックすると良いです。

お次はBarnes & Noble 。ここはあんまり買い物はしないのですが、
展示の仕方が好きです。お店オリジナルの本もあってびっくり。

かいけママの一番のお気に入りは、Borders。通勤路にあるので、
気軽に立ち寄れるし、Borders Rewardsと言うのが優れもの。

これに入会すると、毎週メールでクーポンを送ってくれて、20-30%割引だったり、
いくら以上買うといくら割り引きだったり。一月50ドル以上買い物すると、次の月に
全品10%引きの個人のお買い物日がもらえたり。そして、一年分の購入額に基づいて
5%の金額が、年末に戻ってくる。つまり、ここの本屋のリピーターになってしまうシステムです。
そして好きなのが、インターネットで注文すると、好きな支店に配達してくれて、
入荷すると電話連絡をくれて、お店で受け取れる、しかも、割引券も使える。
Amazon.comで手に入らない本や、割引にならない辞書等は絶対お得です。
いえ、別にBordersの回し者ではありませんが・・・。

拍手[0回]

日本で政権交代だなぁと思っていたら、タイではクーデター!
私がタイのニュースを知ったのは、ラジオもそうだけど、
なぜか毎日読んでいる無料メールマガジン。

このメールマガジンは話題選びがとっても良いです。
その時々の時事問題を扱ってくれるので、興味深く読めます。
毎日1分!英字新聞
分量も少なく、毎日続けられます。おすすめ!

もう一つお勧めのメールマガジンは、こちら。
アメリカ人と雑談できる英語力を身につけよう!
会話の英語ですが、用例が豊富なので分かりやすいです。

他にも沢山無料のメールマガジンがありますので、
良いのを見つけた方がいらっしゃったら是非教えてください。

拍手[0回]

ピアノの先生の見つけ方に関して質問を頂きました。
もしかしたら他にも探していらっしゃる方が居られるかも
知れませんので、私の知っている限りの情報を書いておきます。

日本人の先生を希望する場合は、日本人のコミュニティーで
訪ねれるのが早いと思いますので、それ以外の先生の探し方を御紹介します。

1.口コミ
2.地元のカルチャースクールの情報誌
  かいけの先生は、お友達がこの方法で見つけてくれました。
3.Ohio Music Teachers Association (
http://www.ohiomta.org/)
  で探す。OMTA主催の春と秋の音楽祭もあります。
4.小さいお子さん向きですが
  Music for Young Children (
http://www.myc.com/)で探す。
5.オーケストラやインスティティテュートの方に
  個人レッスンをしてもらう。お友達のお子さんはこの方法で
  とてもよい先生にめぐり合ったそうです。
6.もしかしたら地元の楽器屋さんで訪ねたら、
  情報があるかもしれませんがこれは未確認です。。
7. こちらからも全米の先生が探せます。
  
http://www.pianoadventures.com/patl/
良い先生にめぐり合え、楽しく続けられますように。

拍手[0回]

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
4 5 6 7 8 9
10 11 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
かいけママのはげみ
日々の暮らし、楽しんで頑張ってます!応援よろしくお願いしますm(_"_)m
blogramで人気ブログを分析

最新コメント
(08/31)
(08/30)
(08/30)
(08/29)
(08/23)
ブログ内検索
ウサギの年齢計算機
blogram
blogramで人気ブログを分析

プロフィール
HN:
かいけママ
性別:
女性
自己紹介:
「かいけのお部屋」管理人のかいけママです。

かいけが大学生になり、淋しいかいけママ。
趣味に熱が入ります。最近は筋トレとストレッチで
体作りにはまってます!

カウンター
アーカイブ
忍者ブログ [PR]