忍者ブログ
2017年に娘が進学のため一人暮らしを始めてから、母はヨガインストラクターの学校に通っています。ヨガと筋肉の話ばかり書いているこの頃。。最近は腫瘍内科医の仕事とのバランスが(^_^;)
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
図書館で「ビブリア古書堂シリーズ」や中山七里さんの「翼がなくても」
などと一緒に借りた一冊。

どこかの書評で見たんだと思うけど、初めて手に取る作家さん。
正直全く期待してなかったので、他の本から読んで、
この本は最後になってしまいました。

返却日のため、慌てて読み始めました。

荒削り感はあるのですが、なんともなんとも、若者言葉で言うところの、
「やばい」作品ですよ!ノーガードだったので、すっかりやられました。
メッセージに共感出来ちゃいました。

続編があるらしいので、早速そちらも図書館に予約しました♪
新しい作家さんを見つけると嬉しいですemoji


拍手[0回]

PR
教えて頂いて読んでみた
「ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の大百科事典」

これ発想がおもしろいです!

自分が本を読むときは、英語の文章がそのままイメージ映像になるのですが、
そのイメージをもっと具体的にするのに役に立ちました。

今まで何となく掴んでいたイメージに、絵と言葉による説明がつくことで、
より一つ一つの英語を正確にイメージすることが出来るようになりました。
特に前置詞シリーズと動詞シリーズが良かったです。

英語をあまり読んだことがない人には、特におすすめです☆


拍手[0回]

図書館に予約して、ずいぶん長いこと待ちました、
が、
あっという間に読み終わってしまいました。

もっと読みたいけど、読み終わりたくないという矛盾を感じました。
特に前半が良かったです。

一冊の本の中にたくさんの音楽が詰まっています!

いろんな音楽が聴きたくなりました♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

拍手[0回]

図書館で借りて読みました。

言われれば当たり前なんだけど、
実際はなかなかできてないことが沢山。
早速仕事で思い出しながら活用します!
いい本でした(^ν^)

拍手[0回]

図書館で借りました。
Q&A形式で、科学的な記載です。
知識の整理に役立ちました。
筆者は、知的なだけでなく、ご自身も
ボディビルダーの経験があるとのこと。
かっこいいなぁ…。
勉強したことを、トレーニングに生かしたいです٩( 'ω' )و

拍手[0回]

以前から、音楽と数学の関係が気になっていて、
図書館にあったので借りた一冊。

でも、そもそも心地いい音って人間の耳が決めるものだったの…。
原点にあるのは、人の耳に心地良く聞こえるかどうか。う~む。

周波数や倍音の説明は確かに科学で、すっきりするものでした。
でも、昔の人って、音階を測定機器を使って作ったわけではないんだよね?
昔の人がどうやって音階を作ったのかタイムマシンで行って見てみたい。





拍手[0回]

ふだんは医学系の物語は疲れるので避けています。
しかし、北川景子さんが主演だとというので、
ドラマを見てみようかなーと。
折角だから、中山七里さんの原作を
図書館で借りて読んでみました。

やっぱり医学系は疲れますが、破天荒な人物設定と、
推理ものとしても楽しめました。

ドラマはだいぶマイルドに作られてます。
続きを見るかどうか決めかねてます。


拍手[0回]

新聞の書評で見て、図書館に予約していました。
篠田さんの作品は、いつも思うのですが、
質感、温度、湿度、匂い、触感が肌で感じられます。
その濃厚さで、読み切るにはエネルギーが要ります。
書くエネルギーはいかほどのものか想像できません。

今回は美容室の待ち時間が長かったので、
一気読みしてしまいました
今回のテーマは、わりと身近なものでしたが、
やっぱり濃かったです!

拍手[0回]

昨日帰りの新幹線の中で読んだ本。
新聞の書評でおすすめだったので、図書館で借りました。

色濃く香るインド、時代。スパイス、文化、宗教。
濃厚な空気と匂いが漂ってくるような一冊でした。
とにかく圧倒的な密度の世界です。

実生活で疲れていた時に読んだからなのか、
幸せな気分になれるお話の方が好きだからなのか、
最後の1作を除いて、ちょっと苦手な終わり方でした。
これがこの作者さんの世界観なのかな。

拍手[0回]

新聞の広告でタイトルに興味を持ち図書館で借りました。

膵臓は全摘しても生きていけます。
外分泌と内分泌を補充しなければなりませんが、
すぐに命がなくなるなんてことは言わないでほしいです。
インスリン打って、酵素剤飲んで、
それでも頑張っている人がちゃんといます!

半年早く事件に巻き込まれて亡くなって、
事件がなくても半年後死ぬ運命だったって言うのはひどいです。
その半年、とっても大切な時間が過ごせたかもしれないんです。
病気で余命半年でも、その半年は
貴重な生きる時間だと思います。

病気や生死をさら〜っと軽く書かれると、
すごく悔しい気持ちになります。

主人公の心の変化などは、とても爽やかで好感が持てるだけに、残念な一冊でした。

拍手[0回]

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
4 5 6 7 8 9
10 11 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
かいけママのはげみ
日々の暮らし、楽しんで頑張ってます!応援よろしくお願いしますm(_"_)m
blogramで人気ブログを分析

最新コメント
(08/31)
(08/30)
(08/30)
(08/29)
(08/23)
ブログ内検索
ウサギの年齢計算機
blogram
blogramで人気ブログを分析

プロフィール
HN:
かいけママ
性別:
女性
自己紹介:
「かいけのお部屋」管理人のかいけママです。

かいけが大学生になり、淋しいかいけママ。
趣味に熱が入ります。最近は筋トレとストレッチで
体作りにはまってます!

カウンター
アーカイブ
忍者ブログ [PR]