忍者ブログ
仕事をしながら、週末ヨガスクールに通い、念願のRYT200修了しました♪職場でヨガ指導を始めたところです。少しでもヨガの良さをお伝えして行けたらいいな♡
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
去年ヨガホイールをゲットした。
最初は腕を前から上、上から背中へと
肩関節屈曲しながら上げて行って、
ホイールを掴むことさえ出来なかった。

それでも練習を続けると、ホイールを掴めるようになった。

もう少し練習してたら、掴んだまま
後ろに滑らせて、前腕を床につけることが
できるようになってきた。

ついでなので足を上げてみたり、戻ってみたり。
遊べるようになってきた!

でも、どんな体勢なのかよくわかっていなかった。
今日ヨガ友に写真を撮ってもらって、何となく気付いた。

家に帰ってセルフで写真を撮ってみた。

上が後屈から足を上げた時。
下が前屈から足を上げた場合。

肩や胸にまだまだ課題はありますが。。
行き着く先のアライメントはおんなじ!!

後屈逆転前屈逆転後屈。。。
行ったり来たり遊ぶのは、もしかしてとてもいいトレーニング?!
と言うことで、パジャマでヨガ

拍手[0回]

PR
1月!
今年最初の新しいトレーニングメニューを作ってもらった。

希望としてお願いしていたのは、
「お尻と脚を少し強化して、連動して使えるからだをゲットする」

出来上がったメニューは5種目。
以前からだんだんと種目数が減ってきている。何故なんだろう?

さて、1つめはナロースタンススクワット。
ターゲットは四頭筋だけど、足幅を狭くすることでバランスがとりにくくなり、
必然的に体幹の力も要求される。ふむふむ。そうなんだ。こういうの好きだな。

そして2つ目は、嫌いなマシーントレーニング。
だっていつも誰か使っていて、自分が使いたいときにできないから。
そして、自分でバランスをとったりする必要がないのもつまらない。
でも、トレーナーさん、絶対やってくださいと。。

マシーンはレッグプレスという足トレ。座って足を押し出すやつ。
使い方の条件が厳しい。背中の位置、脚の位置、角度。
スタートポジションはほとんど開脚前屈。普通にはやらせてくれない。
お尻がターゲットらしい。ちゃんと希望を考慮してくれてる?

提案してきた重量は67.5kg。すんごい集中しないと動かない。
で、体重くらいの49.5kgに値切ってみた。ダメだって(^ ^;;
でも67.5kgで10回3セットはどう考えても続けられない。
しばらく初セリ状態で交渉し、取りあえず58.5kgで落札!
でも、相手も負けてない。20-15-10レップでという条件が付いた。

3つめはショルダープレス。最初渡された4kgのダンベル。
全くもって10回はできない。上半身と下半身のバランスが悪いですね、と。
(そういうトレーナーさんは上半身>>下半身!!)
これも値切って、というか腕が上がらなくて2kg。貧弱で情けない。
徐々に重量上げて行きたいところ。

4つ目はケーブルロウ。前回上から引いたのを、今回は下から。通好み。

最後のはCXWORXからの種目で。トレーナーさんのお気に入りのやつ。
ローリングホバー+ヒッププッシュ
サイドプランクからぐるっとプランクまで回る。またサイドプランクに戻る。
これを数回繰り返した後サイドプランクでお尻をプッシュ。
トレーナーさんは10回ローリングの30回プッシュの勢いだったけど、
それはどうやっても無理でしょ。と、ここでも大幅ディスカウント。

今回はちゃんと考えたのか考えてないのかわからないけど、
まぁきついメニューを提案してくれた感じです。
取りあえず3か月は黙々とやってみます。どこまで重さを増やせるかな~

拍手[0回]

週末たっぷり使った身体にとって、
昨日のペアストレッチはご褒美となりました♪

トレーナーさんが背中に乗っかって、伸し人間作成みたいな開脚前屈をしながら、
週末のヨガの話をしました。如何に素晴らしい先生とWSだったかを☆
その際に「前後開脚で脚が自分の骨盤幅よりも開いてはいけない」と習ったことを伝えたら、
また負けず嫌いが起こったトレーナーさん…。

十分伸しおわったと見るや、前後開脚をやってみろと言うご指示。
開脚をすると、骨盤の向きが気に入らないとぐいぐい骨盤を押し始める。
私には前後に伸びるようにと檄が飛ぶ。
左右ともぐいぐいの後もう一度前後開脚。

あ~、またトレーナーさんにしてやられた。
骨盤が正面を向くんです。左右とも。苦手な方も。
勝ち誇ったように、
「ちゃんと正面向くんです。どちら側も。自分でもやってください」

はいはい。やります。言われなくたって、ちゃんとやりますよ。
いつもこうして何か吸収して来ると、トレーナーさんは負けず嫌いが出て、
私がほめた先生に対して、更に対抗する様な行動に出る。
だから、学んだことは、意識して伝えるようにしてる。
これって、とっても良い連鎖♡2倍勉強できて、ラッキーです♪



ペアストレッチの後、先週壁に穴をあけたトラウマがあるから、
あえて、穴の開いた壁の前で逆転系の練習開始。
トラウマはすぐに取り除いておかないとね!
そんな私を見て、トレーナーさん、
「かいけママさん、最近本業よりもそっちの方が一生懸命ですよね。」
うるさいっ!にやにやするなっ!ええそうですよ、バランス崩して転んだのは私ですよ。
修理代はちゃんと払うから、お願いだからほっといておくれ

拍手[0回]

遅ればせながら、今年の目標を考えてました。
”勇気を出してその先を見に行く” と ”道中を楽しむ” です。

そんな年初め最初、2日間のヨガWSに参加してきました!
ヨガティーチャーは、私にBorn To Yogとの出会いをくださったaki先生。
お仕事も無事お休みをいただくことができ、せっかくの機会、
フル(アフターも♪)で参加させていただきました♡

aki先生は、アーサナも超すごいし、指導もめちゃめちゃわかりやすくって、
とってもとってもとーっても尊敬する先生なんだけど、
今回とにかく ぐっ と来たのは、

「ヨガが本当に大好き」
(ひしひし伝わってきた)

「相手の立場に立って考えてる」
(逆立ちしながらしゃべりながら指導するのだが、
目から入る人と耳から入る人がいるでしょ、と。
だからって両方いっぺんにやってのけるかっ!!)

「ゆるぎないものを得るだけの練習をしている」
(太陽礼拝一億回はやってるらしい。
ピンチャマユラーサナは2万回やれば上手になるらしい…。
一日100回やったとして、えっと、、、)

「生徒に必要なものを見極めて、わかりやすく伝えることができる」
(みんながいっぱい出した要望に、限られた時間の中
きっちり答えてくれました!!!知識も経験もすごいなー)

「相手の本質をしっかり見ることができる」
("人"が好きなんだと思う。占い師としても行列ができるね)

書き出すときりがないので、前置きはこの辺にしてっと。本題へ。

1)初日の陰ヨガ
筋肉や骨を使うヨガは自分から意識して力を入れたり抜いたり、
コントロールすることに集中する。これは結構慣れてきた。
でも、陰ヨガはポーズの外見は同じでも、全然違うところを使う。

前回初めて陰ヨガを受けて衝撃を受けた。自分の中の概念が、
ガラガラと崩れた。いっそ気持ちいいくらい。
今回は、すべて受け入れる気持ちで、最初から全力で力を抜いたーemoji

筋肉の緊張を手放す。経絡の流れをイメージして、その流れに乗る。
あまりの気持ちよさに、ポーズ毎一瞬の眠りに落ちてしまって、また驚く。
自分を分解してお掃除して、ピカピカに修理した感じ。

aki先生を信頼して委ねる。手放す。流れに乗る。
幸せな時間でした。

2)2日目のBorn To Yog
参加者はみんな一人ひとり何か目的をもって参加している。
その目的は、もちろん人さまざまで、みんなの要求を満たすことなんて、
到底無理!と思われる質疑応答から始まりました。

どうなっちゃうんだろう。2時間しかないし。
というか、質疑応答に丁寧に答えてくださっているので、2時間もないよ~

ところが、だ。あっぱれとしか言いようがない。
みんなを幸せにして、みんなを満足でいっぱいにしてしまった。
aki先生恐るべし。

今回、私がお願いした要望は、「気持ちのいい後屈」。
たくさんのヒントをいただいた。

一つは、体の使い方を教わった。練習方法を教わった。
あえてプロップスを使って、普段と違うところを伸ばす。
伸ばすときにアライメントを丁寧に意識する。
もうだめー、っと思ったところから、もう少し呼吸してホールドしてみる。

二つ目は、外から見たってわからない意識。とっても貴重なことを教わった♡
見えないけど意識して動かしているところ。
ただ重力に任せて、ただ力を抜いて、ただ伸ばせばいいってものじゃない。
それが大切な時もあるけど、そうじゃない時もある。
鳩王の時に、すんごく仙骨を丸める努力をしているんだってー。
外から見てもわからないけど、そうなんだー。そこがんばってみる!!


そして、三つ目。拍子抜けなんだけど、”タイミング”なんだって!!!
えいっ!って思い切っちゃえばいいんだ♪
心の準備はいつもできてるようにしよ~っと。
失敗したら、もう一回やればいいしねemoji

最後に、そっと教えてくれたこと、それは、
心を開放すること。自分を許すこと。。
できない自分も楽しんでいいんだ。
まだ道中だけど、今、今の気持ち良さを味わえばいいんだ。
そのような内容を、強く暖かく伝えてくださって、
なんとなーく、ちょっと、つきものが落ちたような、そんな気持ち。

3)夕ご飯とお昼ごはんをご一緒させていただきました。
いろんなお話が聞けて、楽しかった。ヨガのすごさだけでなく、
そのお人柄にもファンになってしまいました~emoji
さらに、お気に入りだというルイボスティーのお土産までemoji
いただいたお茶は、お風呂の中でゆっくり味わって、
癒しの時間となりました。はぁ、幸せemoji



今年はスポーツジムの壁を破ることから始まって、
次に今回のWSで自分の壁も2枚くらい破った。かも?
今年はこんな感じで、ケガをしない程度に、自分の成長を楽しんで行ける気がする!!
いい年になりそうな予感、第二弾でした。


そうそう、今回はリンダワークスさんがバックアップしてくださって、
ヨガウエアをレンタルさせていただきました。
無難なヨガウエアをお断りして、あえて挑戦!!!
スイカのレギンスですemoji自分の殻を一つ破った~emoji
リンダワークスのウェアは初めてだったけど、
やわらかくて、やさしくて、明るくきれいなプリントに
気分が上がり、癒されました。
そして早速注文、お買い上げemoji早く着てみたーい。
アンバサダーさん、いい仕事しましたemoji





aki先生のブログ、幸せな気持ちを思い出しながら読みました。
うれしいな~emojiaki先生、そしてaki先生を連れてきてくれた
ピロシ先生、スタッフさん、ヨガ友さんたち、ありがとう。
本当にヨガを始めてよかった。勇気を出してBTYに参加してよかった。
aki先生の教えを胸に、また今日からがんばりますemoji

拍手[3回]

1)ジムの壁を使ってヨガしていたら、バランスを崩して壁ドン!
骨が折れたかと思ったら、壁が凹んだ‼︎
穴から冷たい風が〜
スタッフは、大丈夫と言ったけど、
次の日マネージャーから電話があり、
修理費がかかると( ;∀;)
まぁそりゃそうだ。
とんだブレイクスルー

2)病院の女子トイレを出たところで、
年配のご婦人と鉢合わせ。
「あの、おんなはどちらでしょうか?」

確かに反対側のドアは男子トイレだけどね。
人を見た目で判断しないと言う、
その心掛けはご立派ですね。

3)めだかちゃんの水換えをした後に
確認すると赤ちゃんめだか2匹がいない!
葉っぱの陰にも、隅々まで見てもいない!

もしやと思って排水口のネットを見ると、
仮死状態のめだかちゃん >* ))))><

おー、のー‼︎

救出したら無事泳ぎだしてほっ<3
頼むよめだかちゃん、早く大きくなっておくれ‼︎

拍手[0回]

年末つかの間のお休みに、大掃除も年賀状も放り出して、
温泉旅行に行ってきました。向かった先は雪の日本海側!
山形県の湯野浜温泉とあつみ温泉emoji
湯野浜は吹雪でちょっと残念だったけど、久しぶりの温泉にゆっくり浸かり、
美味しい海の幸を堪能してきました

そして一番の目的地は、加茂水族館emoji
水族館のバックヤードツアーに参加して、
クラゲの繁殖や飼育のお勉強もしてきました。
水槽が並ぶ水族館の裏側。温度管理や水質管理は繊細な作業。
水替え作業中の飼育員さん、一匹一匹スポイトでクラゲを移動して水替え中。
好きじゃないとできない仕事ですね…



展示の裏側では、クラゲがきれいに見えるために水槽の掃除や照明などを見学。
クラゲのえさの飼育の様子も興味深かったです。
クラゲの種類によって温度や餌が違うんですってemoji
全部で60種類の飼育をしているそうなので、
60種類の飼育条件があるってこと?emoji


メインの水槽を上から見たところ。丸い水槽は本当は8角形らしいです。
お掃除は人力でするそうですが、クラゲを傷つけないようにするのに
力もいるし、繊細な操作もいるとのことで、大変な作業です。
傷ついたクラゲは掬ってバケツに移動するんですって。
寿命は大体1年くらい。大水槽の中には5000匹くらいのクラゲがいるそうです。
虹色の照明や水流を作る2か所の配管も見学しました。



バックヤードツアーの後は、展示のすばらしさを実感できます。
クラゲの繁殖などのお勉強もできて、ためになりましたemoji
冬はアシカショーはお休みだそうですが、アシカさんたちは
元気に泳いだりジャンプしたり、とっても近くで見ることができました。


せっかくなので、ご飯は足を延ばして酒田で頂きました。
酒田の山居倉庫は現役の倉庫としても活躍。さらに美術展や物産館もあって、
大晦日でも楽しむことができました。海鮮市場の丼は新鮮で豪華!
飛島へのフェリーを眺めながら、美味しくいただきましたemoji
すっかり堪能した山形県庄内地方でした。

拍手[1回]


emoji明けましておめでとうございますemoji

昨年は大変お世話になり、ありがとうございました


毎年お参り出かける近所の神社。
いつもは人が少なくなった3日ころに初詣に行っていたのですが、
今年は娘につられて、元旦の夜に行ってきました。
ちゃんと神社も授与所も開いてました。知らなかったな~

さっそく参拝して、毎年恒例の土鈴を授与していただきました。
その存在を知ってから、コツコツと集めている土鈴。
すべてコンプリートするには12年かかるというのがたまらんです。
まだしばらくかかるけど、それが楽しみですemoji

おみくじは大中小末のどれも付かない、シンプルな”吉”。
今の自分の気持ちにピッタリな”吉”の一文字。
しかも大吉の次に吉兆なんですねemoji
ありがたやありがたや。いい年になりそうな予感emojiemoji

今年一年が、健康で笑顔のたくさんある平和な年となりますようにemoji
本年も引き続きどうぞよろしくお願いいたしますemoji

拍手[1回]

ヨガスクールの同期に誘ってもらって、
太陽礼拝108回に参加してきました。
今年はアシュタンガでお邪魔しているスタジオで。

あっという間の108回でした。
参加者みんなの、先生方の、
熱い波動を感じつつ、頭の中が空っぽになる。
音と、呼吸と、勝手に動く体と。

最初のうちは自分でも数えていたけれど、
途中からは数も手放し、
ただただ呼吸に任せて動く。

程よく体が温まり、シャバアーサナで
何もしないで余韻を味わう。

そのあとも圧巻。青空応援団のエール!!
日々熱く、全力で生きる。
本気で、精一杯頑張る。
そのためのパワーを頂きました。
ありがとう♡

帰りには、先生の作ったスイーツまで。
更に先生のカフェの手作りマフィンを
ゲットしました。めっちゃ美味しかった♡
青空応援団のカレンダーも頂いたので、
早速お守りがわりにパスケースに入れました。

更に、同期とのランチ♡
久しぶりなので、おしゃべりしたいことが
止まらない。楽しかったぁ…

みなさんありがとうございました。
これで来年もまた頑張れそう!
くじけそうな時は、青空応援団を
思い出して、チャージするぞᕦ(ò_óˇ)ᕤ
来年もやわやわとアシュタンガも挑戦します。

拍手[1回]

真面目にアシュタンガヨガの研鑽を
積んでいる人には大変申し訳ないのですが、、。
月一初めてのアシュタンガに参加してきました!

いつも先生の誘導とアジャストに
とーっても勉強させて頂いてます。

今回は、プラサーリタ・パードッターナアーサナCの
アジャストをして頂きました。
立位の開脚前屈で、手を後ろで組んで、
その拳を床まで持ってくるやつね。
恐怖心との戦いでしたが、
先生を信頼して手放したら、
あら不思議!
絶対無理と思っていた手が床に付きました。

最後の方でウールドヴァ・ダヌラアーサナ
(ブリッジね)のアジャストをしてもらって、
気がついたらカムアップをやらせてもらっていてビックリ。

先生すごい!練習したくなる!
絶対無理と思っていたことが、
もしかしたら自分にもいつできるかもに
変わった瞬間。人生ワクワクがいっぱい。
これからもコツコツ練習しよう٩( 'ω' )و

拍手[1回]

自分的今年の10大できごと

1)仕事で無事欠員体制を事故なく乗り切ったこと
2)家族で屋久島に行って、縄文杉に会ったこと
3)娘の成人式のゆっくり撮りと家族写真を撮ったこと
4)長年のあこがれの清水忍先生に会ったこと
5)ジムの新店舗開店に伴い担当トレーナーさんと2カ月会えず、メンテナンスしてもらえなかったけど、いろいろがんばって2か月を乗り切ったこと
6)ピロシYOGとみんなに出会ったこと
7)信頼できる整骨院の先生に出会ったこと
8)ヨガスクールを修了しIHTAヨガインストラクター1級とRYT200を取得したこと
9)ヨガインストラクターとしてヨガクラスを始めたこと
10)JSMO(日本臨床腫瘍学会)のセミナーに2つとも当選して勉強できたこと

来年達成したいこと
1)壁ブリッジで胸をつけたい
2)鳩王のポーズをゲットしたい
3)バランスや逆転で中心軸を見つけたい
4)病院移転が控えているので、事故なく平常心で仕事をすること
5)自己鍛錬の時間を継続して持つこと
ヨガばっかり!!!

拍手[0回]

カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
1 3 4 5
6 7 8 9 11 12
13 14 15 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
かいけママのはげみ
日々の暮らし、楽しんで頑張ってます!応援よろしくお願いしますm(_"_)m
最新コメント
(01/16)
(10/25)
(10/24)
(08/31)
(08/30)
ブログ内検索
ウサギの年齢計算機
プロフィール
HN:
かいけママ
性別:
女性
自己紹介:
「かいけのお部屋」管理人のかいけママです。

かいけが大学生になり、淋しいかいけママ。
趣味に熱が入ります。最近は筋トレとストレッチで
体作りにはまってます!

カウンター
アーカイブ
忍者ブログ [PR]