忍者ブログ
2018年に念願のRYT200修了しました♪職場でヨガ部活動中♡日々自分の体を使って、いろんな動きやポーズを練習中です
[668]  [667]  [633]  [666]  [665]  [664]  [663]  [662]  [661]  [660]  [659
~先生かいけにharsh soundを教えるの巻~(かっこの中はかいけママの感想です)

先生「かいけちゃんの演奏を真似するね。」そっくり!)
かいけふんふんと聞いている。特に違和感がない様子、自分の頭の中にある演奏だからかな。
先生「じゃあ次はこの音を大切にして弾いてみるね。」
   先生強調したい一つの音を丁寧に弾く。おお!別物になったぞ。美しい~。うっとり~)
   「まねして弾いてみて。」
かいけ先生のまねをする。なかなかうまい。(響きが優しくなったぞ。違いがわかったようだ。)
先生「これからharsh soundをなくすように気をつけてね。」
かいけうんうんとうなずく。百聞は一見になんとか。

~先生一音を大切にするけど、「らしさ」を忘れないことを教えるの巻~

先生はロマン派が得意。
いまのかいけはバッハとショパンを同時進行中。
先生曰く、違う曲だけどアイデアは同じ。強調したい音はharsh soundではなく、大事に弾いてね。」
だけど・・・???
何を思ったか先生、突然バッハを情感たっぷりに弾き始める。
そういえば前回はrubatoとかいうやつを教えてたな。音量もリズムも変幻自在。
(おお!すごい。すごいけど、なんか変だぞ~~~~~なんか気持ち悪いかも~~~)
先生「バッハをロマン派風に弾くとこうなるの。だけど、これはバッハじゃないから、バッハのときは
    (いろいろ言ってたかも知れないが、難しいので省略)こうやって弾くの。」
先生きわめてまっとうにバッハを弾く。
(おお~、こっちのほうが気持ちがいいぞ。うっとり~)
(高尚な漫才みたいだ。先生ピアノで芸ができるぞ!)

失礼なことを考えながら傍観する母でした。
9月から先生が変わったのですが、この先生のレッスンって、なかなか面白いです。
時には難しすぎてついていけない母ですが、かいけも今日は・・・。
母「先生がだと音の途中でクレッシェンドができるって言ってたけど、弦のバージョンの聞いてみる?」
かいけ「ゲンってバイオリンとかの弦だったんだ!かいけだと思って、変だな~って思ってたんだ。」
(かいけ、日本語はまだまだ・・・。)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
かいけママのはげみ
マイペースでコツコツと体で遊んでいます!応援よろしくお願いしますm(_"_)m
最新コメント
(09/25)
(09/23)
(01/25)
(01/24)
(01/16)
ブログ内検索
ウサギの年齢計算機
プロフィール
HN:
かいけママ
性別:
女性
自己紹介:
「かいけのお部屋」管理人のかいけママです。

いつの間にやらかいけは大学生。
全く手がかからなくなり、趣味に邁進中。

ヨガと体作りにすっかりはまりました~
日々マイペースに楽しんでいます♪
カウンター
アーカイブ
忍者ブログ [PR]