忍者ブログ
2018年に念願のRYT200修了しました♪職場でヨガ部活動中♡日々自分の体を使って、いろんな動きやポーズを練習中です
[1997]  [1996]  [1995]  [1994]  [1993]  [1992]  [1991]  [1990]  [1989]  [1988]  [1987
Aさんは、まだ50代の患者さん。しかし、病歴は長く、
ずっと沿岸部から通院し、治療を受けていらした。
しかも、自営のお仕事のお休みの日を治療日にしていらしたので、
全く休む暇なく何年も頑張ってこられていた。

そんなAさんにも大震災は手加減をしなかった。
ご自宅も、自営のお店も津波で流されてしまった。
幸いAさんはご無事で、新しくアパートを借りて生活を立て直し、
震災の年の瀬には自営のお店を仮設店舗で再開された。

治療は体調と相談しながら、お仕事と家事ができることを大切に考えながら、
それでもがんばって通院して断続的に治療を続けていた。

体調が悪化するぎりぎりまでずっと仕事を頑張って、遠距離を通院されていた。
そんなAさんのご病気がいよいよ進んできてしまった。
われわれの病院に入院していただいたが、よく相談すると
自宅や家族、友人に近い地元の病院で療養したいとおっしゃる。

今までずっとわれわれのところまで通院されていたので、
緊急時に時々地元の病院にかかるくらいで、定期的には地元の病院にかかっていない。
困ってしまい、いつもお世話になっているAさんの地元にある病院のK先生にお電話した。
とてつもなくお忙しいことは聞いているし、無茶な相談だとは分かっていたが、
Aさんが地元に移動できる体力は日々弱ってきている。
チャンスは限られている。。。

K先生の格別のご高配で何とか転院準備を整えていただいた。
ご本人はもちろん、遠方からお見舞いにいらしていたベッドサイドのご家族やご友人も
一様にほっとされた様子。Aさんの今までの頑張りに答えたくて、
急な病状の変化で砂時計から残された時が落ちていくことをひしひしと感じながら、
無理を承知での転院のお願いだった。幸いK先生やスタッフの方のご理解とご尽力を
いただくことができて、Aさんの選択を尊重し、約束を果たすことができた。
Aさん、本当によくがんばって来られました!

この歳になって、やっとできるようになったことがある。
それは、このような患者さんとの「握手」だ。
若いころは本当は握手したくてもなかなかできなかった。
今日は、私の気持ちをくみ取ってくれたのか、Aさんから手を差し出してくれた。
痩せ細ったけど、暖かくてしっかりした手。頑張ってこられたAさんらしい手。
言葉に尽くせない気持ちが伝わったと信じている。

今日はいろいろなことが思い出され、Aさんの前に握手したBさんのことも思い出した。
Bさんもとても穏やかで夫婦仲がよくて、素敵な人だった。大きな手をしていらした。
なかなか普段患者さんと握手することはないけれど、
とにかくお一人おひとりの考えを尊重して、「手を取り合って」、
できるだけ悔いのないように最大限寄り添える、そんな治療のパートナーでありたい。
いろいろなことが去就した握手でした。。。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
かいけママのはげみ
マイペースでコツコツと体で遊んでいます!応援よろしくお願いしますm(_"_)m
最新コメント
(09/25)
(09/23)
(01/25)
(01/24)
(01/16)
ブログ内検索
ウサギの年齢計算機
プロフィール
HN:
かいけママ
性別:
女性
自己紹介:
「かいけのお部屋」管理人のかいけママです。

いつの間にやらかいけは大学生。
全く手がかからなくなり、趣味に邁進中。

ヨガと体作りにすっかりはまりました~
日々マイペースに楽しんでいます♪
カウンター
アーカイブ
忍者ブログ [PR]