忍者ブログ
2018年に念願のRYT200修了しました♪職場でヨガ部活動中♡日々自分の体を使って、いろんな動きやポーズを練習中です
[727]  [726]  [725]  [724]  [723]  [722]  [721]  [720]  [719]  [718]  [717
f3925e38.jpeg
お正月映画で放映されました。
以前から見てみたいと思っていたので、楽しみに見ました。

・・・う~ん。つらいです。どこで人生違う道に進んでしまったのでしょう?
先生役の方の人生も。戦争が、歴史が重た~くのしかかってきます。
戦争のためにピアノが死刑(しかも大切な人の)のための道具にされたら、、、。
ピアニストだったらどう感じるのか。戦争は残酷です。
その思い出を抱えて生きるその後の人生。。。

その先生が初めて出会うピアノの才能のある服役囚。
しかもその女性も心に傷を持ち、しかも無実なのに服役しているのは?
どういう人生を歩んできたのか少しだけ明かされますが、
一体どうして彼女があんなに荒々しくなってしまったのか?
避けることができなかったのでしょうか…。

最後のシーンでは、心の解放のためにあの演奏が必要だったのでしょうか?
個人的には、ただただ美しい演奏で心を浄化してくれるような終わり方でも
良かったと思うのですが、あの演奏をすることによって、
主人公の女性二人とも自分の道を歩み始めるというメッセージなのでしょうか。
う~ん、少しさみしい気持ちの残った映画でした。
自分の力ではどうにもできないことがあるという…
以前見た"The Pianist"をの演奏では、
どうにもできない大きな力に対して人は無力でも、芸術はそれでも美しいという
畏敬の念を感じたことを思い出しました。そっちのほうが共感できたかな・・・。
いずれにしても、それでも人は前を向いて歩いて行けると、そう思いたいです。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
かいけママのはげみ
マイペースでコツコツと体で遊んでいます!応援よろしくお願いしますm(_"_)m
最新コメント
(09/25)
(09/23)
(01/25)
(01/24)
(01/16)
ブログ内検索
ウサギの年齢計算機
プロフィール
HN:
かいけママ
性別:
女性
自己紹介:
「かいけのお部屋」管理人のかいけママです。

いつの間にやらかいけは大学生。
全く手がかからなくなり、趣味に邁進中。

ヨガと体作りにすっかりはまりました~
日々マイペースに楽しんでいます♪
カウンター
アーカイブ
忍者ブログ [PR]