忍者ブログ
2018年に念願のRYT200修了しました♪職場でヨガ部活動中♡日々自分の体を使って、いろんな動きやポーズを練習中です
[132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [126]  [125]  [123]  [124]  [121]  [120

かいけパパに先を越されてしまいましたが、週末にDVD鑑賞しました。
その中の一つが"The Devil wears Prada"です。
英会話のグループレッスンのコーチからのお題で、これか、"The Count of Monte Cristo"を
見て感想を述べると言うものでした。たまたまかいけパパのおめがねにかなって自宅にあった
The Devil wears Pradaを見たというわけです。

見終わった感想は、「わかるわかる」と言うものでした。女性が働くと言うことは
常に仕事と家庭とを天秤にかけなければいけないということです。このバランスがとても難しい。
仕事で業績を残したければ家庭をある程度犠牲にせざるを得ないし、
家庭を大切にするためには仕事は折り合いのつくところで妥協せざるを得ないのです。

その点Meryl Streep演じるMirandaという女性は天晴れです。
女性としての幸せ、母としての幸せ、仕事で成功する幸せ、
自分にとって何が一番幸せなのかを良くわかっています。
途中弱みを見せるところでは、人間味を出すのに大成功。心憎い演出です。
最後のシーンで、自分とは違う人生を選んだAnne Hathaway演じるAndyを見て
一人微笑んだ後、運転手に向かって毅然と"Go."と言うシーン、圧巻です。
Mirandaは大声で怒鳴ったりしませんが、淡々と厳し~いセリフをしゃべり続けます。
この演技はなかなか迫力があります。騒がしい演技よりも、かえってこの静かな演技で、
"The Devil"と言う感じが出てます。案外職業戦士の方からの共感のある映画かもしれません。
Pradaとか、ファッション業界とか、ちょっととっつきにくかったのですが、映画の本筋とは
あまり関係ないので、映画は映画として純粋に楽しめます。
おしゃれ好きの方にはたまらないのかもしれません。

その後見た"The Lake House"ですが、かいけパパは混乱したようですが、
その前の週に見た"Eternal Sunshine of the Spotless Mind "の100倍いいです。
Keanu ReevesもSandra Bullockもいい年の取り方をしてます。映像も音楽も美しいです。
矛盾点を追求しなければ、ストーリーも楽しめます。いい年の取り方と言えば、
かいけパパも言っている様に、Antonio Banderasがいいです。渋くなってきました。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
かいけママのはげみ
マイペースでコツコツと体で遊んでいます!応援よろしくお願いしますm(_"_)m
最新コメント
(09/25)
(09/23)
(01/25)
(01/24)
(01/16)
ブログ内検索
ウサギの年齢計算機
プロフィール
HN:
かいけママ
性別:
女性
自己紹介:
「かいけのお部屋」管理人のかいけママです。

いつの間にやらかいけは大学生。
全く手がかからなくなり、趣味に邁進中。

ヨガと体作りにすっかりはまりました~
日々マイペースに楽しんでいます♪
カウンター
アーカイブ
忍者ブログ [PR]