忍者ブログ
2018年に念願のRYT200修了しました♪職場でヨガ部活動中♡日々自分の体を使って、いろんな動きやポーズを練習中です
[39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29

職場で英語が母国語でない人に、ネイティブスピーカーがボランティアで
英会話教室をしてくれると言う制度が、試験的に始まりました。
この機会を逃す手はない!

と言うことで早速今日レッスンに参加してきました。
本来の私の割り当てられたチームのコーチは事務職の方なのですが、
彼女が休暇中ということで彼女の上司が今日のコーチでした。
何とその方、とある部門の一番偉い方でした。なんてリッチな気分!

で、まず今日勉強になったのが、
「アジアの人たちは何言ってるかわからなかったときに
Could you repeat it?というが、それだと同じ表現を繰り返されてしまう。
それだと、やっぱりわからない。表現を変えてもらって情報量を増やした方がいい。
Could you rephrase it?と訪ねるのがミソ!
あるいは、聞き取れた言葉で言いたいことを想像して、自分なりに
言い直して、確認すると言う方法を取るのも良い。」
この言葉rephraseは実生活でも(発表の場以外にも)役立ちそうです。

次になるほどと思ったのは、
「"I went to Newfoundland in this summer."よりも、
"I drove/ flew....."と言う表現の方が会話が弾む。
出来るだけ具体的、パワフルな単語を選ぶ様に心がけること。」
ボキャブラリーを増やさないことにはね・・・。

あと、今日の御指導では、

・普段の会話時に自分の感情・感想などを織り込むこと。
・話に起承転結をつけること。
・これから話すことを要約して最初に伝え、相手に理解しやすいようにしてから具体例に移る事。
・冗談を交え、ウィットに飛んだ話にすること。

まあ最初の3つは日本語で話す時にも同じことが言えるから、一般論であり、
普段から気をつけたいことであるが、最後の一つ。これははっきり言って、
余裕がない!!!言いたいことすら満足に言えないのに冗談は難しいです。はい。
英語の普段の会話で冗談が言えるようになること、、、かなり高度な目標です。
まず私としては、最適な語を選んで明確に話す(diction、articulationと言うらしい)
と言うことを今の段階の最終目標として、できるだけ自分を表現できるように
なりたいなぁと思うのでありました。来週のレッスンも楽しみですがんばろ~

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 22 23 25 26
27 28 29 30 31
かいけママのはげみ
マイペースでコツコツと体で遊んでいます!応援よろしくお願いしますm(_"_)m
最新コメント
(09/25)
(09/23)
(01/25)
(01/24)
(01/16)
ブログ内検索
ウサギの年齢計算機
プロフィール
HN:
かいけママ
性別:
女性
自己紹介:
「かいけのお部屋」管理人のかいけママです。

いつの間にやらかいけは大学生。
全く手がかからなくなり、趣味に邁進中。

ヨガと体作りにすっかりはまりました~
日々マイペースに楽しんでいます♪
カウンター
アーカイブ
忍者ブログ [PR]