忍者ブログ
2018年に念願のRYT200修了しました♪職場でヨガ部活動中♡日々自分の体を使って、いろんな動きやポーズを練習中です
[739]  [738]  [737]  [736]  [735]  [734]  [733]  [732]  [731]  [730]  [729
9780380790944.jpg
今日はどんと祭。どんと祭の日は毎年冷えるらしいのですが、
今日も寒いです。皆さん裸参りしてました~
風邪ひかないでね。

寒いといえばアラスカの寒さが身にしみる本作。
お話の始まりにはこのようなストーリー展開は全く予想できませんでした。
渋い。深い。寂しい。そして凍てつくアラスカに燃える静かな情熱。
う~ん。うなてしまった。もっと読み継がれてもいい作品です~。

最初のページに引用があります。
”passion---1)a poweful emotion, such as love, joy, hatred, or anger,
                   2)an undergoing; to undergo [from the Latin passus]
              ---the American hearitage dictionary, 1995”
passionという単語は何度も出てきます。それがキーワードということなのでしょう。
そしてwerewolfを突き動かすのはpassioなのでしょうか。。。
確かに登場人物のwerewolfは、自分の心の声に正直です。
(ただのヒトの私には、その身勝手な思いがちょっと頭にきます。)
そして気持ちが高ぶるとき、werewolfはより自然な形態(オオカミ)に変化します。
オオカミの形でいるときの彼らは自由でのびやかです。

しかし、そのwerewolfが文明化社会で生きるとどういうことになるか。
ヒトの形を取った彼らは何事にもヒトより秀でているため、
自分たちはヒトよりもすぐれた種だと信じています。だから人間は
自分たちに劣ると。。。そこで物語には大きな悲劇が待っています。。。

印象的なのは、ヒトにはできない深いmateとの心の交流。
たくさんの記憶や思いが奔流のように交錯します。(わお、私はこれは耐えられないな。。。)
彼らにとってそれくらい深い結びつきが得られるというのは、至上の幸せ。

ヒトは劣った種だと思うwerewolf。はたしてヒトとwerewolfの間に
真の心の交流が交わされることはあるのか?
そしてもし二つの種の間でそのような結びつきが生まれた場合、
どんな結末が待っているのか?

スラングは無いけど脚韻はある。そんな美しい文章です。
淡々と物語は進むのですが、温度感や空気の動き、そんなものを感じることができます。
そんなにわくわくどきどきという作品ではないのですが、
じ~んとしみ込んでくる。そんな物語です。
純粋で、ひたむきな主人公が切ないです~。

続編もどうやらhappy endingとは程遠いらしい。
ちょっとしんどそうだな。。。どうしようかな。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
かいけママのはげみ
マイペースでコツコツと体で遊んでいます!応援よろしくお願いしますm(_"_)m
最新コメント
(09/25)
(09/23)
(01/25)
(01/24)
(01/16)
ブログ内検索
ウサギの年齢計算機
プロフィール
HN:
かいけママ
性別:
女性
自己紹介:
「かいけのお部屋」管理人のかいけママです。

いつの間にやらかいけは大学生。
全く手がかからなくなり、趣味に邁進中。

ヨガと体作りにすっかりはまりました~
日々マイペースに楽しんでいます♪
カウンター
アーカイブ
忍者ブログ [PR]