忍者ブログ
2018年に念願のRYT200修了しました♪職場でヨガ部活動中♡日々自分の体を使って、いろんな動きやポーズを練習中です
[1332]  [1331]  [1330]  [1329]  [1328]  [1327]  [1326]  [1325]  [1324]  [1323]  [1322
黙祷

午後2時46分、黙祷を捧げました。
医局でアナウンスがあって、各自それぞれ。
もう一カ月です。

実際は地震の30分ほど後に起こった津波の被害が大きかったので、
津波の被害者の方のご冥福をお祈りしました。
それぞれの方に、それぞれ大切な人がいて、たくさんの大切なことがあったと思います。
無念の気持ちを思うと、本当にやりきれない気持ちでいっぱいです。

ニュースを読んで

中でも一番つらかったニュースは、小学校の生徒たちが避難途中に、
津波に飲み込まれたことです。自分たちの向かっている先から、
巨大津波が来た時の気持ち。児童を導いていた先生たちの思い。
驚愕、恐怖、自責、失望、後悔。
未来と一緒に一瞬で飲みこまれてしまったのですね。
親御さんのやり場のない悲しみ、怒り。
親御さんたちの心に、柔らかな灯りがともる日が来ることを祈っています。
希望をなくさないで・・・

一番心動かされたニュースは、殉職された警察や役場職員、消防の方たち。
自分の危険を顧みず、住民の方たちを安全に避難させることを選んだ。
新聞を読むのに、何度深呼吸をしたことか…
立派過ぎます。どうか、どうか安らかにお眠りください。

自分にとって

自分にとってつらかったのは、沿岸の患者さんを引き受けることと、
そのために入院中の患者さんを強引に返す(家を失った人もいた)ことと、
順番待ちの患者さんをなだめつつ、それでも何とか治療を受けられるように手配すること。
限られたベッドで何倍もの人数を受け入れなければならかなったこと。

もちろんそんなこと無理に決まっていて、矢のような催促の矢面に
立たなければならなかったこと。治療が延び延びになった患者さんの家族に
「沿岸の患者さんを受け入れるから、自分の家族の治療ができなくなった。
今までずっとかかってきた患者を(津波の被害を受けたがん患者を受け入れることで)
見捨てるのか!!!」と言われた時の虚無感というか、絶望感というか、、、。
患者さんのご家族の焦りは分かるんだけど、そりゃあ判るんだけど、
今まで作ってきた信頼関係は?どうして分かってくれないんだろう?
今目の前にいる家も無くしたがん患者さんが高度な医療を必要としてて、
自分たちが診なきゃ誰も診ない状況をいったい誰がどうしてくれるんだ、と。
「何やってるんだろうなぁ。自分。」そう思った。自分の立っている足元が
地震でもないのにぐらぐらとして崩れ落ちそうな気持になった。

結局は歯を食いしばってバラバラになりそうな心を奮い立たせて、
何とか難局を乗り切って、次は燃え尽きたというか、そんな感じで。
ライフラインが戻るまでの不安で不便だったこと、食料が手に入らないのに、
仕事に行くから結局はお店にも並べず、途方に暮れたこと。
少し落ち着いて、希望が見え始めた矢先に、震度6の余震が夜にあって、
またもう一度振り出しに戻って、最初からやり直しになって、、、。

それでも気持ちを前に前に向けたこと。工夫で何とかなると開き直ったことや、
かいけが成長した様子を見せて活躍してくれたこと。
本当にいろいろなことがありました。沢山の人に感謝です。

一カ月。さあ、私にとっては、ここからは歩きだす時だと決めました。
余震もたくさんあって怖いけど、明日はどうなるか分らないけれど、
とにかく今日から前を向いて、一歩を踏み出しますよ。
今日は溜めていたメールの返事を書いて、専門医の認定料を支払いました。
(ちなみに試験の合格率は、たったの63%だったそうです。そりゃあ難しかったもの!)
明日からは、寝かせていた原稿書きを再開します!
気がつけば、締め切りまでひと月切ってます。ヤバし!!!

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おはよう~^^
かいけママの心痛が、手に取るように理解ができて、胸に迫る。

病気を持つ人間は、時には自分が一番と言い張ってしまう。
だけど、非常事態には非常事態の判断を、みんなが理解しないといけない。

みんなが倒れてしまったら、今の努力が水の泡になる。

かいけママ、きっときっと明日が見える日は来る!

必ず、来る!

絶対に、来る!

それまで、体力温存やで。
一度に、全部使ったらあかんよ。
誰になにを言われても、かいけママが倒れたら、意味はなくなるよ。

いろんな思いをいっぱいされているのが、分かる。

いいか、あんまりストレスが溜まったら、大声で叫ぶ!
「わぁ=============!!!」

でっかい声で、叫べ!

ちょっとだけ、すっとする。
私も、あのころはよくやった。

かいけママ、必ず未来は来る。
今は、もう今で、手がいっぱい。
それを、一歩ずつ解決しながら、そしてまた一歩!
一度になんか、出来るかいな。
だから、一歩、半歩。
それでも、前に行ってるねんで。

無茶をするな。
自分も、労わる。
家族も、労わる。

そして、心をちょっと休ませる。
出来るなら、自分へのご褒美をする。

そして、元気を取りもどす。

それから、また一歩いこうか^^
慌てない。

ここまで来たら、腹をすえて「どっしり!」と、てこでも動かへんで!

リラックスも、絶対にどっかでしてよ!

自分も人間。
女性。
母親。
妻。

大切、大切。

最後になったけれど、昨夜のも大きかったね。
さぞかし、怖い不安な思いをされていると思った。
阪神大震災の時も、余震はあった。
長いことあった。

でも、必ずや明日への道は、今の皆さんの努力が作り出しているんやから、貴重。

こちらから見ていると、前進が見えている。
安心して、見えている。


ココロン 2011/04/12(Tue)09:33:10 編集
ありがとう。
何と言ったらいいのか。ただただ読み返しました。
そして、だんだん大丈夫の魔法にかかったみたい。
何とかなる。大丈夫。そんな気持ちになりました。

ココロン、本当にありがとう。
しみじみ、自分は幸せ者だと思いました。
こんな風に気遣ってくれる人がいる。
元気と勇気をいっぱいもらいました。

何か3月11日から、ずっと止まっていた日常が、
やっと再び動きはじめた感じです。
出来るだけ前と同じ日常生活に戻りたいな。
また精一杯集中して、お仕事や家事をして
本を読んだり、音楽を聴きたいな。

もう眠さの限界。お休みなさい。
夢も見ずにぐっすり眠りたい。
では。ココロン、もう一度、ありがとう。
かいけママ 2011/04/13(Wed)00:06:18 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
かいけママのはげみ
マイペースでコツコツと体で遊んでいます!応援よろしくお願いしますm(_"_)m
最新コメント
(09/25)
(09/23)
(01/25)
(01/24)
(01/16)
ブログ内検索
ウサギの年齢計算機
プロフィール
HN:
かいけママ
性別:
女性
自己紹介:
「かいけのお部屋」管理人のかいけママです。

いつの間にやらかいけは大学生。
全く手がかからなくなり、趣味に邁進中。

ヨガと体作りにすっかりはまりました~
日々マイペースに楽しんでいます♪
カウンター
アーカイブ
忍者ブログ [PR]