忍者ブログ
2018年に念願のRYT200修了しました♪職場でヨガ部活動中♡日々自分の体を使って、いろんな動きやポーズを練習中です
[2735]  [2734]  [2733]  [2732]  [2731]  [2730]  [2729]  [2728]  [2726]  [2725]  [2724
新しいトレーナーSさんとの2回目のパーソナルトレーニング。
今までのAトレーナーのメニューを生かしつつ、見直すことに。

ことごとく体の使い方が分かってなかったです。
おもりをやめて、まずは自重で。
応用の動きをやめて、まずは基本動作で。
最初に帰ってきちんとトレーニング動作を身に付けることになりました。

そして、前回お話しした内容を覚えていてくれて、
ジャンプバックのための前鋸筋の意識とトレーニングを考えてきてくれました。
前鋸筋であろうとも、Sトレーナーの支持は一貫しています。
まずはニュートラルスパインで、セットアップ。
私が無意識に行ってしまう癖を直して、それから骨のアライメントを意識。
そこまで準備ができてから動き始める!
動かすときは、”突き抜ける”つもりで動かすこと(どの動作でも同じこと)
基本動作ができたら、あとは実際のヨガの動きで連動性を高める。

次に基本のトレーニング。
すべてにおいて、方向性を意識する。力が地面の下に突き抜けるイメージ。

スクワットから。
これも同じで、まずは癖を正して、次に膝を少し曲げて、
踵にきちんと体重が載る位置を探す。そうやって、
動き出す前にセットアップポジションをしっかり作る。
そこから後は膝は動かさない。腹圧は軽く、お腹が緩まない程度。

動くときは股関節からの動きを意識。
脊柱は動かさない。頭と尾骨の2方向に延びることを意識。

デッドリフト。
これも同じで、セットポジションをニュートラルに。
おもりを持つときは、セットポジションで意識した背部の筋肉と
おもりの位置関係は変えない!しっかり筋肉を緊張させて肩甲骨の位置を保つ。
もちろん戻るときも力を入れ続ける。
脊柱、そして錘を支える筋肉の位置関係を保つ。

サイドランジ。
これもセットポジションは同じ。
膝が流れないように、しっかりと股関節で止める。
股関節で挟むように力を入れる。
低い姿勢をキープしたまま動けばお尻のトレーニングもできちゃう。

ランジ。
前足の位置を決めたら、踵体重、膝の方向、前足の骨盤を中殿筋で戻す。
上下の動きであって、前後の動きではない。
ステップバックするときは、ハムストリングスを意識する。
前足の土台を決めたら、後ろ足は骨盤を開いてもいい。
あまり意識しなくていい。しっかり蹴る。

次はお盆の関係で2週間後。ほとんど自重でもできるので、
自分の体に「効いてるか~い?」と聞きながら、自主練楽しみます♪
Sトレーナーに会うのが、すでに楽しみになってます♡

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
かいけママのはげみ
マイペースでコツコツと体で遊んでいます!応援よろしくお願いしますm(_"_)m
最新コメント
(09/25)
(09/23)
(01/25)
(01/24)
(01/16)
ブログ内検索
ウサギの年齢計算機
プロフィール
HN:
かいけママ
性別:
女性
自己紹介:
「かいけのお部屋」管理人のかいけママです。

いつの間にやらかいけは大学生。
全く手がかからなくなり、趣味に邁進中。

ヨガと体作りにすっかりはまりました~
日々マイペースに楽しんでいます♪
カウンター
アーカイブ
忍者ブログ [PR]