忍者ブログ
2018年に念願のRYT200修了しました♪職場でヨガ部活動中♡日々自分の体を使って、いろんな動きやポーズを練習中です
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9

主人公が二巡目なので、ちょっと期待度が低かったです。
最初の100ページは主人公たちが悶々としていたので、
なかなか進みませんでした。

途中で主人公の二人が意見をぶつけたあたりから急展開!
出産、親になること、家族愛、今回は
今までのストーリー展開と違って、
お話しに幅が出てきました。

自作はシャドウたちに脚光が当たるようで、
またまた楽しみです。

拍手[0回]

PR

相変わらず主人公はスーパーかっこいい。
こんな人いるはずないけど、、、。
純粋に楽しめました。

アメリカの大統領や政治に対して、
スパイスが効いているのも作品を深めています。
個人的には、クールな終わり方に少し物足りなさを感じてしまいました。

拍手[0回]

このミス海外部門1位と聞いて、購入。
うーむ。辛い。
淡々とし過ぎていて、 その分想像をしてしまう。
主人公の気持ちを想像すると切ないなぁ。

拍手[0回]

今回も音楽が聞こえて来る作品でした。
特にノクターン2番、聴きたくなります。

時事問題を取り入れ、メッセージ性もありました。
戦場に音楽が流れるシーンでは、
こんなことあり得ないけれど、
本当になったらどんなにいいだろうと思いました。

前作までの登場人物も出てきたり、盛りだくさん!
シリーズ全作品をもう一度読み直したくなりました!

拍手[0回]

かいけが後味が悪い作家さんだと言っていたけど、
せっかく借りたし読んでみました。

後味、いいですよ?
前半の主人公の描写さえ我慢すれば、
見え見えのストーリー展開もあまり気にしなければ、
温かい気持ちで読めます。他の作品は路線が違うのかな。

拍手[0回]

本屋大賞のランキングで見て借りたシリーズ。

あら?青春、陸上。かいけのいる世界だね。
好きな分野とは違うけど、折角なので読んでみました。

走ってみたくなります!
陸上のリレーに挑戦してみたくなります。
早く走れたら気持ちいいだろうなあ。
友情、好敵手。爽やかです。

拍手[0回]

やっと読み終わりました。
う〜む。テーマがテーマだけに、
なかなか感情移入しづらかったけど、
感情の描写が細やかで、
だんだん説得力を感じましたよ。
心の繊細な動きがくーっ!たまりません。

サイドストーリーも、中心人物から少し遠いので、
なかなか身を入れて読みづらかったです。
でも、対立関係にある二人や、
硬派な人の一面や、今後の伏線になっていて
最後の方では、シリーズを続けけるためには
大切なサイドストーリーになってきました。

年に一度のお楽しみ。次も来年までお預けです。
しかし、登場人物増えてきて、一年経つと記憶が薄れてしまう、、
ただでさえ忘れっぽいのに。

拍手[0回]

真央ちゃんの新刊!
美容院の待ち時間に読みました。
あの華麗な演技の裏には本当に
頭の下がる努力があるんですよね!

今シーズン、やっと努力が報われる時が来ました。
お母様はきっと今シーズンのことが見えていたと思うな。

私もテレビの前から応援しています*\(^o^)/*

拍手[0回]

前巻の勢いと比べると、
読んでる途中で中だるみしました。
何とか読了!

謎をとき、もう一度運命の選択の機会を得ます。
そして最後に嬉しいおまけ付き。

あとは番外編一冊を残すのみ。
その前に、秋のお約束の一冊が届いたので、
番外編は少しお預けです。
ゆるゆる読みます(^_^)

拍手[0回]


図書館に予約してから、ずいぶん待たせられました。
なるほど、ユーモアを感じて、
心の温まるお話です。

途中で物語の中の時間が飛んでしまうのですが、
その間のこと、知りたいですね〜。

この作者さんの本は初めてでしたが、
他の作品も読んでみたくなりました。


拍手[0回]

カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
かいけママのはげみ
マイペースでコツコツと体で遊んでいます!応援よろしくお願いしますm(_"_)m
最新コメント
(09/25)
(09/23)
(01/25)
(01/24)
(01/16)
ブログ内検索
ウサギの年齢計算機
プロフィール
HN:
かいけママ
性別:
女性
自己紹介:
「かいけのお部屋」管理人のかいけママです。

いつの間にやらかいけは大学生。
全く手がかからなくなり、趣味に邁進中。

ヨガと体作りにすっかりはまりました~
日々マイペースに楽しんでいます♪
カウンター
アーカイブ
忍者ブログ [PR]